トヨタ・プリウス

日本自動車販売協会連合会が発表した6月の新車乗用車の車名別販売台数ランキングによると、トヨタ『プリウス』が前年同月比46.5%増の2万8456台で13か月連続トップとなった。

2位がトヨタ『アクア』、3位がホンダ『フィット』。トップ3は、ハイブリッドもしくはハイブリッドモデルを持つ車種となった。

6月の新車乗用車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。

1位:プリウス 2万8456台(46.5%増)
2位:アクア 2万5079台
3位:フィット 2万2068台(35.2%増)
4位:ヴィッツ 1万2023台(2.7%減)
5位:フリード 1万1067台(177.6%増)
6位:セレナ 8662台(5.3%増)
7位:ステップワゴン 8626台(108.9%増)
8位:カローラ 7904台(48.1%増)
9位:ヴェルファイア 5765台(265.3%増)
10位:デミオ 5699台(32.2%増)

トヨタ アクア《撮影 宮崎壮人》