トヨタ・プリウスα

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた6月の車名別新車販売台数によると、トヨタ『プリウス』が前年同月比46.5%増の2万8456台でトップとなった。

2位はトヨタ『アクア』で2万5079台、3位がホンダ『N BOX』で2万3090台、トップ3の順位は変わらず、ハイブリッドカーと軽自動車が上位を占めた。

9位のトヨタ『ヴィッツ』以外は軽自動車とハイブリッドモデルを持つ車種が占めた。

1位:プリウス 2万8456台(46.5%増)
2位:アクア 2万5079台
3位:N BOX 2万3090台
4位:フィット 2万2068台(35.2%増)
5位:ミラ 2万1665台(238.4%増)
6位:ワゴンR 1万8484台(23.8%増)
7位:タント 1万7436台(61.6%増)
8位:ムーヴ 1万4975台(9.1%増)
9位:ヴィッツ 1万2023台(2.7%減)
10位:フリード 1万1067台(177.6%増)

トヨタ・アクア