ホンダ・EV 実証実験車

ホンダは、熊本県とニッポンレンタカーサービスやANAと共同で、阿蘇くまもと空港を起点とする熊本県内で、電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド(PHV)車を使った観光レンタカーの実証実験を、2012年9月より開始する。

今回の取り組みは、熊本県とホンダが2010年に締結した「次世代パーソナルモビリティーの実証実験に関する包括協定」に基づいたもの。新たに観光レンタカー分野でニッポンレンタカーとANAが加わり、ANAホームページで限定販売しているWeb専用旅行商品「旅作」のプランにて、実証実験車のモニターを募集する。

モニターは、ニッポンレンタカー熊本空港営業所で実証実験車をレンタルし、EVおよびPHV車専用のインターナビソフトを体験。車両貸し出し時と返却時にアンケートや意見・感想を記入してもらうことで、今後の「EV・pHVタウン構想」の実現と熊本・阿蘇地域観光開発に活用していく。

ホンダ・プラグインハイブリッド 実証実験車 熊本県・観光レンタカー実証実験イメージ