ドイツ・ニュルブルクリンク近郊で捉えられたレクサスLFAのテストカー(動画キャプチャー)

レクサスのスーパーカー、『LFA』。6月下旬、ドイツ・ニュルブルクリンク近郊に、さらにもう1台、謎のLFAのテストカーが出現していたことが分かった。

これは、ネット上で公開されている映像から明らかになったもの。前回、ニュルブルクリンク北コースで捉えられたのは、淡いブルーのボディカラーのLFAだった。今回は、これとは違うグリーンのLFAが、ニュルブルクリンク近郊を走行する姿が捉えられたのだ。

映像公開者によると、このLFAのボディサイドには、「AD-B」のデカールが見て取れたという。ブルーのLFAのデカールが「AD-A」だったから、このAD-Bも何らかの開発コードを意味している可能性がある。

ニュルブルクリンク近郊の公道を走行し、レクサスのファクトリーへ消えていった謎のテストカーの映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。