ナチ不二越、インド生産子会社の完成予想図

ナチ不二越は、インド市場においてベアリング事業を本格的に展開するため、ベアリングの生産子会社「ナチ・KG・テクノロジー・インド」(NKTI)を設立し、現地生産・地産地消を開始する。

新会社は、ドバイに本社を置くKGインターナショナルとの合弁企業として立ち上げる。資本金は6億ルピー(約9億6000万円)、2015年までの総投資額は約20億円。2013年7月から操業を開始し、自動車用・産業機械用ベアリングを生産し、2015年度の月産目標は100万個。

ナチ不二越は、NKTIをベースに、成長著しいインド国内の産業機械用ベアリングと、自動車用ベアリングの現地生産を開始することで、インドのベアリング市場におけるNACHIブランドの浸透を図っていく。