日産ティーダ新型(上海モーターショー11)《写真 工藤貴宏》

日産自動車の中国現地法人は4日、6月の中国における新車販売結果を明らかにした。商用車と輸入車を含めた総販売台数は、11万9200台。前年同月比は10.3%増と、5月の20.1%増からは鈍化したものの、2桁増を維持している。

6月実績のうち、東風汽車との乗用車生産の合弁会社、東風日産は8万6400台を販売。前年同月比は21.9%増と、5月の29.3%増に続く伸びを示した。これは、新型『ティーダ』の人気による部分が大きい。

日産自動車の2012年1-6月中国新車販売は、前年同期比14%増の67万8000台。日産は2011年、中国で前年比21.9%増の124万7700台を販売。同社は2015年末までに、中国における新車販売台数を約2倍の230万台へ引き上げる構想を打ち出している。

日産 ティーダ(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 日産ティーダ(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》