新型シボレー・マリブ

GMは3日、6月の米国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は24万8750台で、前年同月比は16%増。2008年9月以来、過去最高の販売台数を記録した。

「シボレー」「キャデラック」「GMC」「ビュイック」の4ブランド別では、シボレーが18万0098台を販売し、前年同月比は14.8%増。GMCは14.9%増の3万7677台、ビュイックは26.8%増の1万8851台、キャデラックは11.6%増の1万2124台。4ブランド全てが、2桁台の伸びを示す。

シボレーブランドでは、主力中型セダンの『マリブ』が前年同月比32.3%増の3万1402台と牽引。クロスオーバーの『エクイノックス』は15.8%増の2万0793台、主力の大型ピックアップトラック、『シルバラード』は3%増の3万3566台だ。

GMCブランドでは、主力の大型トラック『シエラ』が前年同月比0.8%増の1万2479台。ビュイックブランドでは、フルサイズクロスオーバーの『アンクレイブ』が30%増の5207台と大幅増を達成する。

キャデラックブランドでは、『CTS』が20.2%増の5046台。クロスオーバーの『SRX』は、7.8%増の4260台と堅調だった。

GMの2012年1‐6月米国新車販売は、前年同期比4.3%増の131万5713台。GMのカート・マクニール販売担当副社長は、「新商品やガソリン価格の値下がり、経済の回復などにより、消費者の購買意欲は良好」とコメントしている。

シボレー・エクイノックス GMCシエラ ビュイック・アンクレイブ キャデラックCTSセダン