星出彰彦宇宙飛行士

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、7月15日に打ち上げが予定されているソユーズ宇宙船に搭乗する星出彰彦宇宙飛行士のミッション概要などを発表した。

星出宇宙飛行士は、国際宇宙ステーション(ISS)の第32次/第33次長期滞在クルー(フライトエンジニア)として、米国のサニータ・ウィリアムズ宇宙飛行士、ロシアのユーリ・マレンチェンコ宇宙飛行士と共に、ソユーズ宇宙船に搭乗。カザフスタン・バイコヌール宇宙基地から7月15日(日本時間)に打ち上げが予定されている。

星出宇宙飛行士は、2008年6月の1Jミッションで自身が組み立てた「きぼう」船内実験室を中心にISSシステム機器等の運用・保守や実験運用を行うほか、宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)で運ばれる水棲生物実験装置(AQH)とポート共有実験装置(MCE)の設置作業や点検を実施する。

星出宇宙飛行士は約4か月間の軌道上滞在後、2012年11月に帰還する予定。

ソユーズロケットと宇宙船