デンソーは、二輪用部品の製造・販売を行う中国のデンソー拠点「重慶電装」と、中国の二輪部品メーカー「昆山鞏誠電器」の事業統合を完了。合弁会社「鞏誠電装」を設立し、1社2工場体制での運営を開始した。

中国は2011年の全世界ガソリン二輪車販売において、世界最大の市場規模となっている。デンソーは、今回の重慶電装と昆山鞏誠の事業統合により、合弁会社として中国二輪市場での競争力強化を図っていく。

事業の統合後は、旧重慶電装を鞏誠電装の重慶本社および工場、旧昆山鞏誠を昆山分工場として、これまで両社で生産してきたキャブレタ式二輪車向けのエンジン点火製品や、電子制御燃料噴射(FI)式二輪車向けのエンジン点火製品などを生産する。