グッドウッドのヒルクライムで初走行を披露したインフィニティ FX ベッテルエディション

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティがF1ドライバーのセバスチャン・ベッテル選手のために開発した『FXベッテルエディション』。同車が初めて、公の場所で走行を披露した。

これは6月28日から7月1日まで、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」での出来事。同フェスティバル名物のヒルクライムに、FXベッテルエディションが出走。ベッテル選手自身のドライブで全長1.87kmのヒルクライムコースを駆け抜けたのだ。

FXベッテルエディションは、インフィニティの最上級クロスオーバー、『FX』をベースに、セバスチャン・ベッテル選手の意見を取り入れて開発。5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力を30ps引き上げ、420psを発生。0-100km/h加速は5.6秒、最高速は300km/hと、スーパーSUVと呼べるパフォーマンスを実現している。

なお同車は、200台限定での発売が決定済み。欧州ベース価格は12万5000ユーロ(約1250万円)で、納車は2013年初頭に開始される予定だ。ヒルクライムを終えたセバスチャン・ベッテル選手は、「僕のアイデアが反映されたFXに乗って、違いを感じ取ってもらえたらうれしいよ」とコメントしている。

グッドウッドのヒルクライムで初走行を披露したインフィニティ FX ベッテルエディション グッドウッドのヒルクライムで初走行を披露したインフィニティ FX ベッテルエディション グッドウッドのヒルクライムで初走行を披露したインフィニティ FX ベッテルエディション グッドウッドのヒルクライムで初走行を披露したインフィニティ FX ベッテルエディション グッドウッドのヒルクライムで初走行を披露したインフィニティ FX ベッテルエディション グッドウッドのヒルクライムで初走行を披露したインフィニティ FX ベッテルエディション