三菱ふそう・キャンター(参考画像)

国土交通省は4日、事業用自動車向けのエコカー補助金を5日午後6時で終了すると発表した。

バス、トラック、タクシーを対象とした補助で、予算総額は219億円。3日までに次世代自動車振興センターに到着した交付申請の金額が約213億円に達し、残額が約5億円となったことから、これまでの申請状況などを考慮し、終了日を決めたものだ。

5日午後6時以降に申請があったものについては受付をしない。また、終了日までに仮申請と本申請が受理された場合でも、予算額を超過している場合は補助金が交付されない場合がある。予算額を超過する申請があった場合は、申請日が早いものから優先的に交付する。

仮申請のみでは手続きは終了しないため、仮申請から7日以内に本申請の書類が次世代自動車振興センターに到着するように求めている。

なお、自家用自動車向けのエコカー補助金は、6月29日現在で予算額2747億円に対し、申請金額が約1836億円、補助金残額が約911億円となっている。

三菱ふそう・キャンターエコ ハイブリッド