BMW 5シリーズ

BMWの米国法人、BMWオブノースアメリカは3日、6月の米国新車販売の結果を発表した。BMWとMINIの両ブランド合計で、2万7720台を販売。前年同月比は3.2%増となった。

BMWブランドは、前年同月比0.4%増の2万1725台を販売。その内訳は、乗用車系が8%減の1万4236台と後退。ライトトラック系(SAV=スポーツ・アクティビティ・ビークル)は21.5%増の7489台と、引き続き2桁増を維持する。

乗用車系では、『5シリーズ』が5374台を販売。前年同月比は5月の45.3%増に続いて、23.1%増と大きく伸びた。『1シリーズ』も、米国ではクーペとカブリオレだけの設定にもかかわらず、前年同月比17%増の701台と好調。『6シリーズ』は105.8%増の642台と大幅増だ。

SAVでは、『X5』が前年同月比27.2%増の4015台、『X3』が18.3%増の2825台と、主力2車が好調。『X6』は5%増の649台を売り上げる。

MINIブランドは、前年同月比14.7%増の5995台。ハッチバックの『MINIクーパー/クーパーS』が、4.6%増の2601台と堅調だった。

BMWグループの2012年1‐6月米国新車販売は、前年同期比10.5%増の15万8563台。BMWオブノースアメリカのLudwig Willisch社長兼CEOは、「6月の結果は堅調で、依然として成長路線にある。ニューモデルを投入する2012年後半の販売にも期待できる」とコメントしている。

BMW X6とX5 BMW X3 BMW 1シリーズクーペ BMW 6シリーズ