三菱ふそう・キャンター(参考画像)

三菱ふそうトラック・バスは、7月1日付けで、国内外の販売関連部門の組織改正を実施した。

今回の改正で、「海外販売本部」と「国内販売本部」を、「セールス・アフターセールス本部」および「三菱ふそうセールスジャパン」に再編した。

「セールス・アフターセールス本部」には、グローバル販売・営業機能(海外地域販売)および海外・国内販売間接業務(商品計画、受発注計画等)を統合。「三菱ふそうセールスジャパン」には、日本国内の小売、フリート販売、地域販売部門を集約し、国内販売事業の強化を行う。

今回の組織改正の目的は、販売業務全般における重複機能の解消と合理化。組織改正により各ノウハウを有効的に相互活用し、リソース配分の最適化を図る。

セールス・アフターセールス本部長にはカイ・ウーヴェ・ザイデンフース取締役副社長が、三菱ふそうセールスジャパン本部長には末廣明夫取締役副社長がそれぞれ就任する。