PSAプジョーシトロエンの物流子会社、ジェフコのウェブサイト

2012年2月末、資本提携を含めた包括的な提携で合意した米国のGMとフランスのPSA(プジョー シトロエン)。両社の提携の最初の成果が、欧州で表れた。

これは2日、GMとPSAが発表したもの。両社は欧州における物流事業を、一本化することを明らかにしたのだ。

この一本化はPSAの物流子会社、ジェフコ(GEFCO)に、GMが欧州における物流を移管する形で実現。ロシアを含めた欧州全域で、GMの工場への部品の輸送、また工場からの完成車の輸送などが、ジェフコに移管されることになる。この移管は、GMの欧州ブランドのシボレー、キャデラック、オぺル/ボクスホールの全てに適用される。

ジェフコへの物流の一本化は、2013年から行われる予定。GMのスティーブ・ガースキー副会長は、「GMとPSAのアライアンスが生んだ最初の成果」とコメント。PSAのフィリップ・ヴァラン会長は、「今後ジェフコは、グローバル規模での事業拡大が可能になる」と述べている。

プジョーの欧州主力車、308 プジョー208(欧州仕様)