エミレーツ航空、ドバイ-成田線でエアバスA380の運航開始

エミレーツ航空は、7月1日よりドバイ-成田路線で、総2階建てのスーパージャンボ機エアバスA380型機による運航を開始した。

同社がエアバスA380型機を運航するのは、成田で19都市目。日本に運航を開始してから10年目にあたる節目の年に、主力機であるエアバスA380型機を投入することで、日本とアラブ首長国連邦の関係強化を図る。

エアバスA380型機は、世界初の総2階建てジェット旅客機。日本路線には、2008年シンガポール航空がシンガポール-成田間で運航を開始。以後、ルフトハンザドイツ航空や大韓航空などが成田へ就航している。

エミレーツ航空、ドバイ-成田線でエアバスA380の運航開始 エミレーツ航空、ドバイ-成田線でエアバスA380の運航開始