キャタピラージャパン Catグレードコントロール

キャタピラージャパンは、「Cat E」シリーズ油圧ショベルに情報化施工に対応したCatグレードコントロール仕様機を6月より新発売した。

Catグレードコントロールは、キャタピラー社が独自に開発した油圧ショベル内蔵型2次元ガイダンスシステム。施工現場の設計面とバケット刃先との距離(高さ)をキャブ内のモニタにリアルタイムに表示することで、オペレータが高精度な施工を行えるようガイダンスを提供する。これにより、トレンチ掘削や法面整形における施工の高効率・高品質化を実現するとともに、丁張りや検測作業の手間を大幅に削減。工期短縮・コスト削減も可能としている。

価格はCat 312E 油圧ショベル Catグレードコントロール仕様機が1405万8000円など。