1日、英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」において、リバース走行による世界新記録を打ち立てた日産リーフ

日産自動車のEV、『リーフ』。同車が英国で、新たな世界記録を打ち立てた。

これは7月1日、英国で開催中の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」での出来事。リーフがリバース走行で、いかに早くヒルクライムコースを駆け上がるかという世界記録に挑んだのだ。

この記録に挑戦したのは、スタントドライバーのテリー・グラント氏。同氏は昨年、グッドウッドのヒルクライムコースを『ジューク』で片輪走行。2分55秒で走り切り、見事に世界新記録を達成している。

今回のチャレンジは、6月29日から7月1日までの3日間実施。テリー・グラント氏は、巧みにリーフをリバース走行。1マイル(約1.6km)の坂道を、最終日の7月1日、1分37秒02の新記録で走破した。これは6月29日の最初の挑戦のタイムを、26秒も短縮するもの。平均時速は88.5kmだった。

挑戦を終えたテリー・グラント氏は、「モーターからダイレクトに駆動するリーフだけに、前進時と変わらない速さでリバース走行できたよ」とコメントしている。

1日、英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」において、リバース走行による世界新記録を打ち立てた日産リーフ 1日、英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」において、リバース走行による世界新記録を打ち立てた日産リーフ 1日、英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」において、リバース走行による世界新記録を打ち立てた日産リーフ