ボーイング777-200LR

デルタ航空は29日、2013年初旬より国際線での機内Wi-Fiサービス(有料)の提供を開始すると発表した。

対象機材は長距離国際線用のボーイング777型機、767型機、747型機、エアバス330型機、および国際線短・中距離用ボーイング757型機、計150機以上となる。

国際線でのWi-Fiサービスは、高い帯域幅を持つ(Kuバンド)通信衛星を使用し、現在米国内線でWi-Fiを提供している米Gogo社により提供される。利用料金などの詳細は未定。

国際線機内でのWi-Fiサービスは、JALが今年7月15日から、ANAが2013年夏からの導入を表明している。