30日、グッドウッド名物のヒルクライムに出走するフォード・シェルビーGT500

フォードモーターは28日、英国で30日に行われる「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」のヒルクライムに、フォード『シェルビーGT500』が出走すると発表した。

同フェスティバルは1993年、マーチ卿がイングランドのウエストサセックス州グッドウッドの広大な邸宅で始めたイベント。世界中から新旧のレーシングカーが集結して賑わいを見せる。

フェスティバルの恒例行事が、ヒルクライム。スーパーカーを含めた市販車のみならず、F1やWRC(世界ラリー選手権)マシンなどが同一コースを走行するとあって、毎年人気を集めている。

シェルビーGT500は、米国専用モデル。同車が、英国のグッドウッドでヒルクライムに出走する理由は、5月10日、89歳で死去した米国自動車業界の伝説的人物、キャロル・シェルビー氏への追悼の思いを込めてのことだ。

フォード『マスタング』をベースに開発されたシェルビーGT500は、5.8リットルV8スーパーチャージャーを搭載。最大出力は662ps、最大トルクは87.3kgmを引き出す。北米量産車としては史上最強のスペックを備えたシェルビーGT500は、最高速322km/h以上の性能を誇る。

フォードモーターはこのシェルビーGT500で、グッドウッドのヒルクライムにおいて、1999年に打ち立てられた41.6秒の最速記録更新を狙う。

30日、グッドウッド名物のヒルクライムに出走するフォード・シェルビーGT500 30日、グッドウッド名物のヒルクライムに出走するフォード・シェルビーGT500