BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》

BMW初のラグジュアリー4ドアクーペである『6シリーズグランクーペ』は、上質なエレガンスとスポーティさをあわせ持つ美しいスタイリングと、エクスクルーシブな雰囲気と高い快適性を誇るインテリアを備えている。

エクステリアデザインでは、「サイドから見たデザインがこのモデルの特徴をよく表しています。長いエンジンフード、キャビンから後方に優雅に流れるルーフライン、2ドアクーペとはまた異なるエレガンスさが感じられるでしょう」とは、BMW マーケティングディビジョンプロダクト・マネジメントプロダクト・マネジャーの岡田信之さんの弁。

そしてインテリアデザインは、「ドライバーオリエンテッドなデザイン。つまり、ドライバーの操作性を考慮するとともに、運転への気持ちを高めるデザインを採用しています。また、ダイナミックなラインが助手席をも包み込み、非常にエクスクルーシブな雰囲気をも演出しているのです」と語った。

BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田千鶴子》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》 BMW 6シリーズグランクーペ《撮影 内田俊一》