マツダ本社

マツダは29日、本社工場を含む同社所有の固定資産を三井住友ファイナンス&リースに売却したと発表した。売却金額は139億円、売却資産についてはリース契約を締結し、同社にて継続利用するとしている。

売却資産は、本社体育館、社員寮、事務所、本社工場、防府工場モータープール、須恵流通センターモータープール。

なお、今回の資産売却は、4月27日に発表した今期業績予想に織り込まれており、2013年3月期単独決算と連結決算において約45億円の当期利益の計上を見込んでいる。

マツダ本社(宇品)工場 本社宇品工場資料画像