ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》

ホンダは26日、ツインリンクもてぎにおいて、「ホンダコレクションホール」収蔵車両の走行確認テストを行った。

『ロータス100T('88)』は、チーム・ロータスが1988年のF1GP参戦のために開発されたもので、ホンダ製1.5リットルV6ターボエンジンを搭載している。今回走行確認テストが行われたのは、日本人初のフルタイムF1ドライバーである中島悟氏が乗車したゼッケン2番のマシン。

このマシンに乗った中島氏は、第1戦ブラジルGPにおいて6位入賞を果たしている。

ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》 ロータス100T('88)《撮影 雪岡直樹》