パナソニックストレージバッテリー アイドリングストップ車用(左)とハイブリッド車補機用

パナソニックストレージバッテリーは、アフターマーケット向けに「アイドリングストップ車用バッテリー」「ハイブリッド車補機用バッテリー」を、ブルーバッテリーシリーズ「カオス」ブランドとして、7月より順次発売する。

新製品は、負極板に「Vクイック粒子」を採用。同社独自の配合により、短時間でより多くの充電を可能とし、一般車用バッテリーの約3倍の充電受入性能を実現している。

またアイドリングストップ車用では、極板枚数を増やし反応表面積を増加させることで、内部抵抗を低減。充電受入性能を高めたほか、正極の活物質の密度を高めて粒子間の結合力を強化し、耐久性を向上させている。

価格はいずれもオープン。