NEXCO西日本オリジナル 名神開通50周年Tシャツ

NEXCO西日本は、高速道路の案内標識をモチーフにしたNEXCO西日本オリジナル『名神開通50周年Tシャツ』を7月14日より販売する。

Tシャツは 高速道路の入口案内標識をモチーフとしたもの。開通当時、時速100kmで走行する車両から瞬時に読み取れるようデザインされ、高速道路の標識に採用されている独特のフォントを忠実に再現している。

ラインアップは、尼崎IC・豊中IC・吹田IC・茨木IC・京都南ICの5種類で、商品には「名神高速道路ヒストリーカード」を同梱し、日本初の高速道路として開通するまでの歴史などを紹介している。

販売価格は1枚980円。販売場所は、名神高速道路・大津SA、吹田SA他関西地域の主要なSA・PAや西日本高速道路サービス・ホールディングスの通信販売など。