マツダ アクセラスポーツ 20S-SKYACTIV アドバンスドスタイル

マツダは、『アクセラ』に特別仕様車「アクセラスポーツ 20S-SKYACTIV アドバンスドスタイル」を設定すると共に、一部改良を行い、28日より発売を開始した。

特別仕様車は、アクセラスポーツ「20S-SKYACTIV」をベースに、本革シート、本革巻パーキングブレーキレバー、運転席8ウェイパワーシート、クルーズコントロールを装備。さらに、遮音ガラスの採用や防音材の追加などにより、静粛性を高め、走りのクオリティを向上させた。240km/hスケールのスピードメーターや大型リアルーフスポイラーなど、スポーティな装備を採用している。

また、安全装備も充実させ、ステアリングの舵角や車速に応じてヘッドランプを自動的に進行方向へ向ける「アダプティブ・フロントライティング・システム」(AFS)や、高速道路でのレーンチェンジの際に後方から接近する車を検知して警戒を促す「リアビークル・モニタリング・システム」などを備えている。

アクセラの商品改良では、高効率の直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載車の燃料制御プログラムの見直しにより、燃費を向上させた。アクセラスポーツ「20C-SKYACTIV」「20S-SKYACTIV」の15インチタイヤ装着車では、17.4km/リットルの燃費性能(JC08モード)を実現。エコカー減税により自動車取得税と重量税が75%減税となる。

高出力のMZR2.3リットル直噴ターボエンジンの搭載機種「マツダスピードアクセラ」は、新たにアルミホイールとリアバンパー下部をガンメタリック色で塗装。シャークフィンアンテナを採用するなど、精悍さを増したデザインとしている。

価格は特別仕様車が238万円、アクセラセダンが166万円から210万円、アクセラスポーツが166万円から270万円。

マツダ アクセラスポーツ 20S-SKYACTIV アドバンスドスタイル マツダ アクセラスポーツ 20S-SKYACTIV アドバンスドスタイル マツダ アクセラスポーツ 20S-SKYACTIV アドバンスドスタイル マツダスピードアクセラ マツダスピードアクセラ マツダ アクセラスポーツ 20S-SKYACTIV マツダ アクセラスポーツ 20S-SKYACTIV