日野・プロフィア(参考画像)

日野自動車が28日発表した2012年5月の生産・国内販売・輸出実績によると、国内生産が前年同月比69.6%増の1万1957台と12か月連続でプラスとなった。

前年同月は震災の影響で大きく数字を落としたこともあり、国内生産・販売、輸出はいずれも大幅増となった。国内販売は同173.8%増の2952台と11か月連続で前年を上回ったが、普通トラック市場のシェアは33.3%で、前年より9.1ポイントのマイナス。

輸出は同68.4%増の6912台で、8か月連続で前年を上回った。全地域に向けた輸出が増加した。

海外生産はアジアで増加し、同184.0%増の1690台と11か月連続で前年を上回った。グローバル生産台数は前年同月比78.5%増の1万3647台と大幅プラス。

HINO 700 Series ダンプ(輸出仕様車) 日野デュトロ《撮影 トヨサキジュン》