トヨタ パッソ 1.0Xクツロギ

トヨタ自動車は、『パッソ』を一部改良するとともに、特別仕様車『1.0Xクツロギ』を設定し、6月27日より発売お開始した。

今回の一部改良では、トランスミッションほか各種部品のフリクション低減などにより、1リッター2WD車では21.2km/リットル(JC08モード)の低燃費を実現し、「2015年度燃費基準」を達成。さらに、1リッター2WD車にアイドリングストップ機能を新たにオプション設定することで、23.0km/リットル(同)を実現し、「2015年度燃費基準+10%」を達成した。

すでに全車で認定を取得している「2005年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、1リッター2WD車は全車エコカー減税対象車となる。

また、特別仕様車1.0Xクツロギは、「1.0X」をベースに内装色に特別設定色のブラウニーを採用し、落ち着きのある室内空間を演出。さらに、スーパーUVカットガラスをフロントドアに特別装備するなど快適性を向上させた。外板色には、特別設定色のヒスイパールメタリック(オプション)を含む、全10色を設定している。

あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施している。

価格は102万円から148万円。特別仕様車は2WDが115万円、4WDが131万8000円。ウェルキャブは131万2000円から164万7000円。