不具合箇所

ビー・エム・ダブリューは27日、「BMW X5 M」「BMW X6 M」2車種のクランクベンチレーションに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2009年7月6日〜2011年3月18日に製作された131台。

クランクベンチレーションで左右のベンチレーションラインを繋ぐ接続ラインが、素材の強度不足のために損傷を受け、警告灯が点灯してアイドリングが不安定になり、エンジンが停止するおそれがある。

全車両、接続ラインを対策品と交換する。

不具合発生件数は1件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。