ZMP e-nuvo OpticalFlow-Zスタータキット

ZMPは27日、超高速小型組込みオプティカルフロー(相対速度検出)センサモジュール 「e-nuvo OpticalFlow-Z スターターキット」の販売を開始した。

OpticalFlow-Zは、カメラ・FPGA・メモリを一体とした5cm角の組込みセンサモジュールで、FPGAにて実装したオプティカルフローにより最大240fpsの高速計測が可能。自動車・超小型車や次世代モビリティ等の移動体において、死角に入った車両や障害物を検知するといった用途に使用できる。

スターターキットは、センサモジュールに、アルミケースとスタンド(吸盤付き雲台)をセットにしたもの。車両や機器への搭載、計測方向の調整が行いやすく、研究開発での作業効率が向上する。

価格は一般33万6000円、アカデミック23万1000円。

ZMP e-nuvo OpticalFlow-Zスタータキット 自動車後部ガラス面への取付例 ZMP e-nuvo OpticalFlow-Zスタータキット 超小型車RoboCarへの取付例 ZMP e-nuvo OpticalFlow-Zスタータキット 実車実験の様子