日産自動車は6月27日、グレッグ・ケリー常務執行役員(SVP)が代表取締役に就任したと発表した。

同社では事業の円滑な運営を行うため、代表取締役を1人増員するとしている。

ケリー氏は、1988年に北米日産に入社し、2008年に日産の執行役員を経て、2009年に常務執行役員に就任した。55歳。

同社で代表権を持つ役員はカルロス・ゴーンCEO(最高経営責任者)、志賀俊之COO(最高執行責任者)、西川廣人副社長(EVP)にケリー氏を加えた4人となる。