25日午前5時ごろ、山形県戸沢村内の国道47号を走行中の大型トレーラーが対向車線側へ逸脱。道路右側の歩道に乗り上げ、横転する事故が起きた。この事故でトレーラーを運転していた男性が軽傷を負っている。

山形県警・新庄署によると、現場は戸沢村蔵岡付近で片側1車線の緩やかなカーブ。大型トレーラーは左カーブ進行中に対向車線側へ逸脱。そのまま道路右側の歩道に乗り上げた弾みで横転した。

この事故でトレーラーを運転していた鶴岡市内に在住する28歳の男性が打撲などの軽傷。事故に巻き込まれた人や車両は無かったが、積荷の金属材が路上に散乱。これらを撤去するため、現場付近は約6時間に渡って通行規制が行われている。

警察では速度超過とハンドル操作ミスが事故につながったものとみて、発生の経緯を詳しく調べている。