リバース走行でギネス世界記録に挑戦する日産リーフ

日産自動車の英国法人、英国日産は25日、英国で28日に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」において、『リーフ』を使ったギネス世界新記録に挑戦すると発表した。

同フェスティバルは1993年、マーチ卿がイングランドのウエストサセックス州グッドウッドの広大な邸宅で始めたイベント。世界中から新旧のレーシングカーが集結して賑わいを見せる。

リーフを使って日産が挑むギネス世界記録は、リバース走行。グッドウッドでは、スーパーカーを含めた市販車のみならず、F1やWRC(世界ラリー選手権)マシンなどが同一コースを走行するヒルクライムが毎年人気。この全長約1.87kmのヒルクライムコースを、リーフがリバース走行で走破しようというのだ。

実は日産は、昨年のグッドウッドでも同じチャレンジを計画。しかし主催者側は安全面を理由に、この計画を認めなかった。今年は安全面への配慮を万全にし、リバース走行によるヒルクライムに挑戦。1マイル(約1.6km)をリバース走行で、いかに早く走り切るかというギネス世界新記録達成を狙う。