ボーイング777

ANAは、オンエア社との提携により、2013年夏より、機内におけるインターネットの利用サービス(有料)を開始する。

今回、オンエア社のWi-Fiサービス「インターネットオンエア」を利用。ボーイング「777-300ER」「767-300ER」で運航するANA国際線機内でインターネットが利用可能となり、eメールの利用やインターネット閲覧、フェイスブックやツイッターなどソーシャル・メディアのアップデートなどができるようになる。

ANAでは、機内でインターネットを使用したいという顧客ニーズを受け、機内のインターネット環境について検討を進めてきた。その結果、複数の航空機機種に対応し、ANA国際線路線の地域全体をカバーし、地上と変わらぬ品質を提供できるオンエア社と提携することを、今回決定した。