ケーターハム・7(セブン)(参考画像)

英国のスポーツカーメーカー、ケーターハムカーズの親会社、ケーターハムグループ。同社が新たなCEOを任命した。

これは19日、ケーターハムグループが発表したもの。これまでのアンサー・アリCEOが退任し、グラハム・マクドナルドCFO(最高財務責任者)が、新CEOに昇格する人事が発表されたのだ。

アンサー・アリ前CEOは2005年、創業家からケーターハムカーズを買収。市販車では伝統の『セブン』の販売活動に、モータースポーツではF1を軸に据えた活動と、ケーターハムの新ブランド戦略の陣頭指揮を執ってきた。

ケーターハムグループのトニー・フェルナンデス会長は、「アンサー・アリ氏の功績に感謝したい。我々はさらなる拡大戦略を掲げており、グラハム・マクドナルド氏が新CEOとして最適な人材だ」とコメントしている。

ケーターハム・セブンシリーズ ケーターハム・セブンシリーズ チームロータス、ケーターハム買収記者発表