メルセデスベンツA45 AMGの開発プロトタイプ車

メルセデスベンツの高性能車部門、AMGが現在開発中の新型『Aクラス』の最強グレード、「A45 AMG」。同車のプロトタイプの画像が公開された。

これは、AMGが公表したもの。A45 AMGは2013年初頭、ワールドプレミアを予定しており、現時点では開発段階にある。AMGは、その開発プロトタイプ車の画像を公開したのだ。

すでに一部スペックが明らかにされているA45 AMG には、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。AMGによる専用チューニングが施され、最大トルクは40.8kgm以上を引き出す。最大出力は公表されていないが、330psレベルと推測される。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチの「AMGスピードシフトDCT7」。駆動方式は4WD。サスペンションやブレーキなど、足回りはAMGの手によって強化される。

今回公表されたA45 AMGの画像は、車体に擬装が施された1台。カモフラージュされた部分から判断すると、通常のAクラスとは異なり、バンパーなどにアグレッシブなデザインが与えられると見ていいだろう。

メルセデスベンツA45 AMGの開発プロトタイプ車 メルセデスベンツA45 AMGの開発プロトタイプ車 メルセデスベンツA45 AMGの開発プロトタイプ車 メルセデスベンツA45 AMGの開発プロトタイプ車