フタバ産業は、6月22日開催の取締役会において、中国・重慶市に自動車部品の製造子会社を設立することを決定した。

同社は中国天津地区・広州地区・長沙地区において自動車部品の製造・販売を行っているが、今後さらに拡大する自動車需要に対応するために、中国西南部の自動車産業拠点である重慶地区に製造子会社を設立する。

新会社の名称は重慶双叶汽車部件(仮)で、資本金は10億円。2012年11月に設立、生産開始は2013年12月を予定している。