横浜ゴムは、FIA(国際自動車連盟)がFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)のコントロールタイヤとして、グローバル・フラッグシップ・ブランド「ADVAN」レーシングタイヤ供給契約を3年間延長したと発表した。

同社は2006年から同選手権にコントロールタイヤを供給しており、2012年で契約が切れる。今回、FIAの要求性能を満たしていることが評価され、2013年から2015年までの供給継続が決定した。

WTCCはフォーミュラ1(F1)、世界ラリー選手権(WRC)などともに、FIAの管轄する世界選手権のひとつで、世界最高峰のツーリングカーレース。欧州を中心にアフリカ、南米、北米、アジアと世界中で開催されており、今年日本では10月20日、21日に鈴鹿サーキットで開催される予定。