3社パイプラインネットワーク概要図

東京ガス、静岡ガス、国際石油開発帝石(INPEX)の3社は22日、保有するLNG基地やパイプライン等のガス供給設備が大規模自然災害等で被災した場合、3社間で接続されているパイプラインを通じて、天然ガスの相互融通を実施することで合意した。

静岡ガスまたは東京ガスで供給に支障が出る可能性が生じた場合は、INPEXが天然ガスの融通を行うとともに、融通によってINPEXに供給能力の不足が生じる際は、東京ガスまたは静岡ガスがINPEXに供給支援を行う。

また、INPEXで供給に支障が出る可能性が生じた場合は、静岡ガスと東京ガスがINPEXにそれぞれ天然ガスの融通を行う。

緊急時相互融通体制のイメージ