Gマークのデザインを施したラッピングトラック

全日本トラック協会は、保有車両にGマークのデザインを施したラッピングトラックを走行させる事業を実施している。

Gマークとは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である同協会が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマーク。

今回の事業は、Gマーク制度に対する地域社会への認知度アップとイメージアップを図るための広報活動の一環。安全性優良事業所の協力を得て、6月19日からラッピングトラックの走行を順次開始。約40台のトラックが首都圏を中心に1年程度走行する。

Gマークのデザインを施したラッピングトラック