タイムズ24は、カーシェアリングサービス「タイムズプラス」に、6月27日からトヨタ自動車のコンパクトハイブリッドカー「アクア」を導入する。

今回、タイムズプラスの車両として採用するアクアは、JC08モードで燃費がリッター35.4kmという世界トップクラスの低燃費を実現した人気のコンパクトクラスハイブリッドカー。

同社では会員から要望の多かったことからタイムズプラスの車両として6月27日から東京、大阪、名古屋のステーションを中心に順次配備し、7月までに計20台を導入する。

タイムズプラスに人気車種を導入することで、カーシェアリングの利用を促進する。

さらに、6月下旬にアクアの設置を予定している、名古屋市の温浴施設「湯〜とぴあ宝」に併設する、ビジネスホテル「名古屋笠寺ワシントンホテルプラザ」では、「お出かけ企画」として、タイムズプラス会員カードの提示で宿泊料金が通常の10%割引で利用できるサービスを7月17日から開始する。施設とタイムズプラス双方の利用促進を図る。