20日午前1時35分ごろ、京都府福知山市内の国道9号で、車道を歩いていた78歳の女性が通過車両にはねられる事故が起きた。事故を起こした車両は逃走していたが、警察では目撃情報から48歳のトラック運転手を逮捕している。

京都府警・福知山署によると、現場は福知山市土師新町2丁目付近で片側2車線。このうち左車線は側道へ。右車線は自動車専用の立体交差へと進む。78歳の女性は右車線側を歩いていたところ、進行してきた車両複数にはねられたものとみられる。

「車道を人が歩いている」との通報を受けた同署員が現場に急行した際には、すでに事故が発生しており、女性は近くの病院へ収容されたが、全身強打が原因でまもなく死亡した。

現場近くで停車していた不審なトラックが目撃されており、警察では目撃情報から福井県内の運送会社が所有する大型トラックが事故に関係したと断定。このトラックを運転していた福井県福井市内に在住する48歳の男を自動車運転過失致死や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

調べに対して男は「段ボールのようなものを踏んだが、人ではなかった」などと供述。容疑を否認しているが、現場で採取された破片は男のトラックと一致しているようだ。女性は複数のクルマにはねられたとみられており、警察では通過車両の特定を進める方針だ。