キャセイパシフィック航空(イメージ)

キャセイパシフィック航空は、ワーキングホリデー、留学、語学研修旅行向けの運賃の予約・販売を開始した。

今回はヨーロッパやオセアニアに加え、近年留学先として人気の高いマニラなど、アジア方面にも対象地域を拡大。レジャー・業務渡航以外の利用客取り込みを図る。

新たに設定した運賃は、「エコ得5留学スペシャル」(アジア方面行き 8万2000円〜・3か月まで滞在可能)、「エコ得5ワーホリ・留学スペシャル」(ヨーロッパ方面行き・9万5000円〜、オセアニア方面行き・9万円〜・それぞれ1年まで滞在可能)の2種類3方面への特別運賃で、出発5日前までの予約が可能。東京(成田のみ)、大阪、名古屋、福岡、札幌、沖縄からの出発に適用され、香港での途中降機(別途7000円)や帰国日の変更も無料で可能(アジア方面のみ変更は1回に限る)となっている。

出発期限はいずれも10月31日までとし、入学許可証もしくは在学証明書(ワーキングホリデーの場合はワーキングホリデービザ)の保持者が条件となり、チェックインの際に提示が求められる。なお、オンラインでの予約は6月22日より受付を開始する。