トヨタ・プリウスPHV

三井物産株式会社100%出資のカーシェアリング・ジャパン(CSJ)は、東京急行電鉄が管理・運営するセルリアンタワー(東京都渋谷区)に、主要カーシェアリング会社では初となるプラグインハイブリッド車、トヨタ『プリウスPHV』をカーシェア車両として6月29日に導入すると発表した。

CSJと東急電鉄は、東急沿線でのカーシェアリング・ステーション設置に関する協力や、CSJが開発するマンションへ入居者専用カーシェアリングを導入するなど、多面的な協業を行ってきた。

セルリアンタワーでは、2009年9月に急速充電器を設置し、EV(電気自動車)カーシェアリングのサービスを開始するなど、業界に先駆けた取り組みを進めており、今回のプリウスPHVの導入もその取り組みの一環となる。

トヨタ・プリウスPHV《撮影 太宰吉崇》 トヨタ・プリウスPHV《撮影 太宰吉崇》