インフィニティEX(日本名:日産スカイラインクロスオーバー)

米国の民間調査会社、JDパワー&アソシエイツ社は20日、「2012年米国自動車初期品質調査」の結果を公表した。MAV(ライトトラック=SUV、ピックアップトラック、ミニバン)カテゴリーのランキングでは、日産が全10部門中3部門で首位を獲得している。

この調査は、今年で26回目。2012年モデルを新車で購入またはリースした顧客を対象に、納車から90日後の初期品質について調査した。質問項目は、製造不具合や設計不具合など合計228項目。調査は今年2-5月にかけて行われ、7万4000人以上から回答を得た。

MAVカテゴリーの各部門ベスト3は、以下の通り。

コンパクトSUV
1. ホンダ『CR-V』
2. トヨタ『RAV4』
3. トヨタ『FJクルーザー』

コンパクトMPV
1. キア『ソウル』
2. トヨタ『プリウスv』(日本名:『プリウスα』)

エントリープレミアムSUV
1. インフィニティ『EX』(日本名:日産『スカイラインクロスオーバー』)
2. アキュラ『RDX』
3. メルセデスベンツ『GLK』

ミッドサイズSUV
1. ビュイック『エンクレイブ』
2. ホンダ『クロスツアー』

ラージSUV
1. フォード『エクスペディション』
2. GMC『ユーコン』
3. シボレー『タホ』

ミッドサイズプレミアムSUV
1. レクサス『RX』
2. インフィニティ『FX』
3. キャデラック『SRX』

ラージプレミアムSUV
1. キャデラック『エスカレード』
2. インフィニティ『QX56』
3. ランドローバー『レンジローバースポーツ』

ラージピックアップ
1. GMC『シエラLD』
2. シボレー『シルバラードHD』

ミッドサイズピックアップ
1. 日産『フロンティア』
2. ホンダ『リッジライン』

ミニバン
1. 日産『クエスト』
2. ホンダ『オデッセイ』
3. トヨタ『シエナ』

日産がインフィニティと合わせて、全10部門中3部門で首位を獲得。SUVのインフィニティEX(日本名:日産スカイラインクロスオーバー)、ピックアップトラックのフロンティア、ミニバンのクエストと、ジャンルを問わず高い初期品質を示す結果となった。

また、同じく3部門を制したのがGM。ビュイックエンクレイブ、キャデラックエスカレード、GMCシエラLDの3台が選出されている。

JDパワーのデヴィッド・サージェント副社長は、「多くのブランドが卓越した品質を有する数々のモデルを生産しており、これは自動車メーカー各社で広く高品質な車が生産されていることを示す良いデータ」とコメントしている。

日産クエスト 日産フロンティア