キャセイパシフィック航空(イメージ)

キャセイパシフィック航空は、現行の最安運賃から30%以上の割引となる「プレミアム・エコノミースペシャル」運賃の販売を期間限定で開始した。

新たに設定したプレミアム・エコノミースペシャルの販売は、今年4月より香港発着の長距離路線を中心に順次導入中の「プレミアム・エコノミークラス」のサービスをより多くの乗客に体験してもらうのが目的。

販売期間は7月7日までとし、日本出発は7月12日から9月30日まで(設定除外日あり)。日本各地からの料金は、往復ともにいずれも香港経由でシドニー行き14万円から、ロンドン行き16万円から、ニューヨーク行き17万円からとしている。なお、日本-香港間は通常のエコノミークラス利用となる。

同社のプレミアム・エコノミークラスは、機種に応じて26〜34席が配置され、独立したスペースが設けられている。シートピッチはエコノミークラスと比べて6インチ増の38インチ(約96.5cm)とし、座席幅や背もたれのリクライニングも拡大されている。

空港では専用のチェックインカウンターが配置され、搭乗ゲートでもエコノミークラス利用客に優先して機内へ案内される。またチェックイン荷物の1個あたりの重量制限も5kg増の25kgまで(重量制の場合)、あるいは2個預ける場合、1個あたり2kg増の25kgまで(個数制の場合)上乗せされる。