次期マツダ・アテンザのデザインモチーフとなるコンセプトカー、TAKERI

マツダの山内社長は20日、次期『アテンザ』のグローバルでの発表時期について2012年末を予定していることを明らかにした。

これは、同社の新世代技術「SKYACTIV」を搭載した商品の発売1周年を記念した
イベント「SKYACTIV TECHNOLOGY 1stアニバーサリーイベント」の後に行われた報道陣への会見で明らかになったもの。

会見で山内社長は「一部メディアでは、8月末に発表されるなどといった報道があるが、実際は年末の発表に向けた準備している段階」と述べ、その進捗状況を「順調」とした。

また、国内での展開については、「今期の業績に寄与できるように、前倒しして生産・販売できるように努力をするつもりでいる」と語った。

次期マツダ・アテンザのデザインモチーフとなるコンセプトカー、TAKERI 次期マツダ・アテンザのデザインモチーフとなるコンセプトカー、TAKERI 次期マツダ・アテンザのデザインモチーフとなるコンセプトカー、TAKERI 次期マツダ・アテンザのデザインモチーフとなるコンセプトカー、TAKERI マツダ・山内社長《撮影 瓜生洋明》