オーテック ウイングロード ライダー

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、『ウイングロード』の一部仕様の改良に合わせ、カスタムカー『ライダー』とライフケアビークル(LV)『アンシャンテ』の一部仕様を改良し、6月20日より発売を開始した。

ライダーは、強い自己主張を発する存在感をテーマにしたスタイリッシュなワゴン。また、アンシャンテ 助手席スライドアップシートは、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降する。車への乗り降りが容易にできる福祉向け車両。

今回の一部改良ではベース車同様に、2012年7月以降の生産車に適用される安全法規に対応。ライダーとアンシャンテ 助手席スライドアップシート全車で後席中央シートELR付3点シートベルトと、後席ISO-FIXチャイルドシートアンカーを採用した。併せて、自立式シートベルトバックルも採用した。

価格はライダーが215万7750円から233万8350円。アンシャンテが221万250円から247万4850円。

オーテック ウイングロード 助手席スライドアップシート