トヨタ博物館はたらく自動車

トヨタ自動車は、文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手町)で7月14日から9月23日まで、子どもに人気の高い緊急車両や特殊車両を集めて紹介する企画展「はたらく自動車」を開催する。

「はたらく自動車」は、毎年夏の恒例企画。6回目の開催となる今年は、トヨタ『クラウン・パトカー』やトヨタ『消防車』、トヨタL&F『GENEO-B』など6台を展示する。来館した子どもたちに6台のはたらく自動車の役割や機能、そのクルマではたらく人の仕事をオリジナルワークブック「調査隊ノート」を使って、楽しみながら学んでもらう。

また、企画展関連イベントとして、はたらく自動車を用いた「車両実演イベント」を7月14日から9月15日までの間、計7回開催するほか、「工作イベント」を7月14日から8月26日までの土・日・祝日及びお盆期間の8月11日から15日に行う。また、図書イベントとして「しらべて描こう! はたらく自動車」、絵本の読み聞かせを行う「おはなし会」を開催する。

なお、夏休み期間中、7月14日から9月2日は小学生の入館料を無料とし、「クルマのしくみ教室」や自動車デザイナーの青戸務氏による「デザイントーク」も開催する。

トヨタ博物館はたらく自動車