18日午前8時50分ごろ、山梨県甲府市内にある市立小学校の敷地内駐車場で乗用車が暴走。駐車しているクルマと衝突した後、物置に突っ込む事故が起きた。運転していた男性にケガはなく、授業中だったために児童は教室にいて無事だった。

山梨県警・南甲府署によると、現場は甲府市後屋町付近にある小学校の敷地内。60歳代後半の男性はボランティア活動のために小学校へ来訪。敷地内の駐車場に乗用車を駐車しようとしていたところ、突然暴走した。

クルマは駐車車両4台と次々に衝突し、さらには物置2棟に突っ込んで停止した。クルマは中破したが、運転していた男性にケガはなく、授業中の児童は外に出ておらず、全員が無事だった。

駐車場は三角形状。調べに対して男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと供述しているようだ。