日産キャシュカイ現行(日本名:デュアリス)を生産する英国サンダーランド工場

日産自動車は19日、英国サンダーランド工場に最大200名を新規雇用すると発表した。

同工場は、日産の欧州における主力工場。SUVの『キャシュカイ』(日本名:『デュアリス』)や『ジューク』などを生産している。

今後数年以内に、同工場では4種類の新型車の生産を開始する予定。次期キャシュカイ、コンセプトカーの『インビテーション』の市販版、新型Cセグメントハッチバック車、『リーフ』の4車種だ。同工場の26年の歴史において、最も多忙になることが予想されることから、同工場では最大200名の増員に踏み切った。

増員後の同工場の従業員は、6225名となり、年間年産台数は55万台以上へ拡大する見通し。英国日産のケビン・フィッツパトリック副社長は、「過去2年間、サンダーランド工場の生産台数は記録を更新し続けてきた。4種類の新型車の生産に備えて、最大200名を雇用する」とコメントしている。